タロットカード「ライダー・ウエイト」意味と実占

タロットカード占いを初心者でも簡単に楽しくできる方法です。

*

大アルカナ 13番 死神 「絵柄の解釈」

      2019/04/29

12番 吊るされた人へ
14番 節制へ

基本的には「死」を表わしますから病気の経過を占って出た時はこの世からあの世へ移行するという意味で厳しい。しかし、妊娠したかな?と引いてこのカードが出た場合、あの世からこの世へ移行するという意味で、出産や受胎の意味もあります。

死神の絵柄の説明 242×310

【 死神の絵柄の解釈 】

「死神」は、死と再生のカード。悪いものを捨て去って、いいものが現れるという強いカードです。生まれ変わりをスムーズにする。

白馬は肉体的欲望をシンボライズしています。その馬は死神のカードが真に伝える生まれ変わりをスムーズにするため必要なものを表わしています。

ハデスの門(あの世)の向こうに朝日が昇っています。「再生」を表しています。

川の流れが急に変わっているのは、誰の身にも突如と降りかかる大きな変化に、注意を促されていることを表します。

バラの花が描かれた黒い旗は「薔薇十字団の紋章」といわれ、人類を死や病といった苦しみから永遠に解放するという、不老不死の実現を表しています。

【 死神のイメージ】

 
エジプトの神カオスです。ヌーン、もしくはヌ―と呼ばれあらゆる生命が誕生した原始の海を表現したものです。

大鎌を携えあらゆる生命を刈り取る死神です。魂の不滅性を悟ることによって、新しい自由と開放を体験するすべての人のことです。

死が物事の終末だけではなく魂は保存、変換され再生の機会を得ることを象徴します。

・下記は死神の意味にリンクしています。
[https://tarot-kazuki.com/archives/74.html#13]
*~*~*~*~*~*~*~*

◆12番 吊るされた人はこちらへ
◆14番 節制はこちらへ

◆世界中で広く愛されている「ライダー版」のタロットカードです。

 - 大アルカナ