タロットカード「ライダー・ウエイト」意味と実占

タロットカード占いを初心者でも簡単に楽しくできる方法です。タロットカードに興味があり、自分でも占ってみたいという方の参考になるようなサイトに仕上げております。楽しくて仕方がないというようにのめり込んでしまうでしょう^^

*

大アルカナ 12番 吊るされた男 「絵柄の解釈」

      2019/04/29

11番 正義へ
13番 死神へ

このカードの人物は恐怖に震えるではなく、むしろ平然としていたり笑っていたりします。何かを得るためにこの状態で修行をしている人かもしれません。

吊るされた男の絵柄の説明 238×307

【 吊るされた人の絵柄の解釈 】

「吊るされた人」のカード、つり下げるということは、あきらめること、何かを犠牲にすること、価値のあるものを、価値のないものと交換することを暗示しています。うぬぼれや、ずる賢さを捨てることを表しています。

彼の表情からよみとれること、心には迷いはなく、魂を救済されており、不安な気持ちは消え今や、生と死を超えようとしている。

赤色のタイツによってシンボライズされた、彼の感情や行動は鎮められている。

青い着衣が示すもの、彼の潜在意識、その中に堆積した記憶の重荷から彼は解放されています。黄色い靴は、行動、感情、欲望、記憶、知性を意味しているが、彼は、これらを重要だと思っていない。

【 吊るされた人のイメージ】

彼はサマディを得たグルです。神聖界の海に飛び込む水の神ネプチューンです。

神との合一を果たすためすべてを犠牲にして捨て去った人生を送る人です。彼はエゴを抹殺しています。

自分たちの意思を神の意志に捧げることで見つけだされる、誰もがもった精神性なのです。

・下記は吊るされた男の意味にリンクしています。
[https://tarot-kazuki.com/archives/74.html#12]
*~*~*~*~*~*~*~*

◆11番 正義はこちらへ
◆13番 死神はこちらへ

◆世界中で広く愛されている「ライダー版」のタロットカードです。

 - 大アルカナ