大アルカナ 10番 運命の輪 「絵柄の解釈」

9番 隠者へ
11番 正義へ

このカードは基本的には人生の大きな岐路があり、そこに自分が関わろうとしているということを表わしています。したがって、そのままにしていれば運命に流されるし、積極的選択をすれば運命を変えることができるものであるということ。よって、宿命と運命は異なることを忘れないでほしい。

SPONSORED LINK

運命の輪の絵柄の説明 245×317

【 運命の輪の絵柄の解釈 】

「運命の輪」は、事態の好ましい転機という意味。

数字のⅩは一つのサイクルの終わりと、新しいサイクルの始まりを暗示しています。

肉体を捨てた魂たちはひとまわりして再び肉体に戻ります。これは、私たちが天国とこの世を行き来しながら進化を遂げるローテーションであることを表しています。

時間という大きな輪であり、宇宙が始まってから絶え間なく続く因果関係。

SPONSORED LINK

【 運命のイメージ 】

隠者の意識レベルを通過して運命の輪にたどり着きました。上がっていく動物となすすべもなく下がっていく動物は様々です。

人生はギャンブルであってコントロールできないこと、幸運の女神のあわれみと偶然の出来事によって私たちの運命は
決められてしまうことを暗示しています。

数字の10はひとつのサイクルの終わりと新しいサイクルの始まりを暗示しています。

◆9番 隠者はこちらへ
◆11番 正義はこちらへ

◆世界中で広く愛されている「ライダー版」のタロットカードです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました