タロットカード「ライダー・ウエイト」意味と実占

タロットカード占いを初心者でも簡単に楽しくできる方法です。タロットカードに興味があり、自分でも占ってみたいという方の参考になるようなサイトに仕上げております。楽しくて仕方がないというようにのめり込んでしまうでしょう^^

*

大アルカナ 5番 法王「絵柄の解釈」

      2019/05/14

皇帝へ
恋人へ

基本的にこのカードは宗教関係の象徴です。儀式ということで結婚式や葬式を表わすこともあります。恋愛関係でこのカードが出たら「結婚」あるいは「相手の実家への訪問」などと読むことはできます。

法王の絵柄の説明 245×303

【 法王の絵柄の解釈 】

法王がまとっているローブは、赤っぽいオレンジ色でこれは牡牛座のカラーです。

「法王」のカードは、私たちが内面に宿る教師であり、私たちが静かに心を向けると、インスピレーションや、道しるべを与えてくれるのです。

指導する、教える、精神的なリーダーに立つ、を表します。

数字のⅤは、変化と交代を示しています。

彼は精神世界と宗教に関する権威者で、神と人間との仲立ちをする人です。

彼はすべての人に宿る魂であり、人間が本来持っている精神性です。

左手に持つ十字架は、最高に身分の高い人しかもてないもので彼が皇帝であったときにその支配権を得たものです。

ひざまづいている二人は双子ともいわれており、生きていく上に必要な多くの教えを説かれ、導かれている。

ひざまづいている僧侶のひとりはユリをあしらった衣装をつけています。彼の精神の理想を守り通して法王の足元にたどり着いたことを表わしています。

もう一人の僧侶はバラを描いた衣装をつけています。

彼のヒューマニズムによって法王の謁見(えっけん)が許され、彼はもっと多くの教えと導きを求めようと熱望しています。

【 法王のイメージ 】

彼は、教皇、司祭長、牧師、ラビ、グル、伝道師などと呼ばれます。

神と人間との仲立ちをする人です。彼は、全ての人に宿る魂であり、人間が本来持っている精神性です。

外界での様々な経験の意味と内なる本質的な価値を理解する、私たちすべてがもっている直感力です。

・下記は法王の意味にリンクしています。
[https://tarot-kazuki.com/archives/74.html#5]
*~*~*~*~*~*~*~*

◆皇帝はこちらへ
◆恋人はこちらへ

◆世界中で広く愛されている「ライダー版」のタロットカードです。

 - 大アルカナ