タロットカード「ライダー・ウエイト」意味と実占

タロットカード占いを初心者でも簡単に楽しくできる方法です。タロットカードに興味があり、自分でも占ってみたいという方の参考になるようなサイトに仕上げております。楽しくて仕方がないというようにのめり込んでしまうでしょう^^

*

スプレッド|タロットカードの展開法「ホロスコープ」

      2019/04/29

今の運気の状態を知る「ハウス法」と向こう一年間の運勢をみる「時期法」があります。質問内容にあわせてふさわしいほうを展開しましょう。シャッフルの方法はこちらです。

 

ホロスコープのカードのポジション

運気の大きな流れを知ることができます。人間が人生で経験する物事の12ジャンルを表わしています。

ハウス法

①ハウス:基本的な人格・現在の状況
②ハウス:お金・価値観・金運・収入の状態
③ハウス:知識・習い事・勉強と頭脳活動
④ハウス:家庭運・私生活
⑤ハウス:恋愛運
⑥ハウス:労働・健康
⑦ハウス:結婚・パートナー
⑧ハウス:貯蓄運・遺産
⑨ハウス:思想・哲学・遠方旅行
⑩ハウス:仕事運・社会的地位
⑪ハウス:友人関係・仲間
⑫ハウス:潜在意識・隠れた問題
⑬キーカード:全体運・総合結果・アドバイス

下半分(1ハウス~6ハウス)は「個人的」上半分(7ハウス~12ハウス)は「社会的」事柄を表わす。

時期法

*『1ヶ月後~12か月後』
*『⑬は、1年のテーマカードになります』

タロットで知ることができる未来は、最長3ヶ月先までと言われていますが、このスプレッドに限っては長期スパンで占うことができるため、1年間の指針や行動計画を立てるのに適しています。

大アルカナが出た月は要チェック!

フルデッキ78枚で占った場合、特に大アルカナカードが出た月に注意しましょう。それが一年間の中でも特に重要なターニングポイントとなります。

SPONSORED LINK

 - スプレッド(展開法)