タロットカード「ライダー・ウエイト」意味と実占

タロットカード占いを初心者でも簡単に楽しくできる方法です。

*

大アルカナ 18番 月 「絵柄の解釈」

      2019/04/29

17番 星へ
19番 太陽へ

「あいまい」なこのカード。基本的には星で生まれた希望が育ってきているが、まだ太陽になるまでは育っておらず、やっと他人の光で光りはじめた「お月様」の状態。だから「まだお月様」と読むか、「もうお月様」と読むかでとらえ方が変わります。

画像配置 246×350

【 月の絵柄の解釈 】

不安、危険という意味をもっています。ザリガニが試練の道を進むことと関連付けられています。

中央の金色に輝く道を踏みしめながら、未知なる領域に進み、隠者の待つ山の頂上へと向かわなくてはいけません。

光の雫は塔にもありました。古い考えを洗い流し、新しい生命の息吹が吹き込まれています。

【 月のイメージ】

月はうお座生まれのエドガー・ケイシーです。トランス状態に入る能力をもった、近代の神秘主義者です。

彼はアカシック・レコードとコンタクトし、人生や医療上の啓示をひきだしました。月はすべての人々の心の中に眠る潜在意識の夢であり、アストラル状態です。

・下記は月の意味にリンクしています。
[https://tarot-kazuki.com/archives/74.html#18]
*~*~*~*~*~*~*~*

◆17番 星はこちらへ
◆19番 太陽はこちらへ

◆世界中で広く愛されている「ライダー版」のタロットカードです。

 - 大アルカナ