*

14番 節制 「絵柄の解釈つき」

公開日: : 最終更新日:2017/11/20 大アルカナ 22枚 意味「絵柄の解釈つき」

SPONSORED LINK

死神へ
悪魔へ

このカードには愛や性といった要素が強く、ある意味では「愛は死より強し」を表わしているともいえます。男女の統合の意味があります。

【 節制の絵柄の解釈 】

「節制」に描かれているのは大天使ミカエルです。死神は私たちを純化し、ミカエルが表す神のような人格を与えました。

ミカエルの白いローブは、美徳を表し、四角形の中の三角は、熟達した状態を表します。

王冠に似た太陽が地平線から昇り、ギリシャの虹の女神からその名の由来があるアイリスの花が咲いています。

右足が水の中、左足が地上にあります。水は無意識を表します。意識と無意識を使って節度のある行いをしましょう。という意味。

【 節制のイメージ】

全ての人々の心の中の天使の一面です。彼女は、窮地から不死鳥のように舞いたち、すぐにまた試練に立ち向かう女性です。

片方の壺からもう片方の壺へと注意深く水を移しているこの水の流れは活力の流れを表します。陰から陽へ、陽から陰に流れる活力の動きによって、この世の物事は存続、継続していくのです。

SPONSORED LINK

【 節制の解釈 】

正位置

安定・調整・思いやり・良いタイミング・節度のある行い。妥協すること。

このカードが正位置に出るとタイミング良く、しかるべき状況がしかるべき時におこります。恋愛で相性ピッタリの人が見つかる。

節度の重要性を表わし、調和、順調、安定を示しています。バランスがとれ、極端で無謀な行動はせず、自信を持って問題を解決する能力のある人物を表わしています。

肉体的、感情的な節度を守って自分の生活バランスを見つけると、質問者の心の中にある葛藤を解決できる、ということを呼びかけています。

逆位置

過激で不適当な行動・妥協できない・タイミング合わない。

このカードが逆位置に出ると経営、運営、管理は失敗します。不調和、不安定を示します。

対応のまずさや妥協心の欠如が質問者の立場を危うくします。極端な行動、道理をわきまえない行動は控えるように!

質問者の人生に方向性がなく、混乱状態にあることを表わしています。家や職場に対立があり、それらは質問者の優柔不断さや、身勝手な行動によって悪化してしまっています。

*~*~*~*~*~*~*

大アルカナ一覧はこちらへ
死神はこちらへ
悪魔はこちらへ

※ 主な参考書籍:《送料無料》タロット教科書 第1巻

SPONSORED LINK

関連記事

6番 恋人 「絵柄の解釈つき」

法王へ 戦車へ この恋人のカードを引いたなら、楽しみや喜びを感じることを素直に追及しましょう

記事を読む

21番 世界 「絵柄の解釈つき」

審判へ 「世界」は最後の「審判」のあとにくるものであって、ここにあるのは新世界なのだそうな~。

記事を読む

12番 吊るされた男 「絵柄の解釈つき」

正義へ 死神へ このカードの人物は恐怖に震えるではなく、むしろ平然としていたり笑っていたりし

記事を読む

20番 審判「絵柄の解釈つき」

太陽へ 不振から立ち直って再出発です!手術であれば成功。決心、決定するとき。新しい時代へ代替わ

記事を読む

4番 皇帝「絵柄の解釈つき」

女帝へ 法王へ 世俗的な頂点にあることを示しています。指導力、統率性、野心、富、権威などがあ

記事を読む

19番 太陽「絵柄の解釈つき」

月へ 星、月、と少しづつ育ってきたものがここで結実します。実現のカードです。太陽のカードは成功

記事を読む

11番 正義 「絵柄の解釈つき」

運命の輪へ 吊るされた男へ このカードは「自分が正しいと思うことを信じて進むよりほかない」と

記事を読む

17番 星「絵柄の解釈つき」

塔へ 悪魔、塔で打ちのめされた末に、トンネルの向こうに明るい出口の光が見えたような、そういう希

記事を読む

5番 法王「絵柄の解釈つき」

皇帝へ 恋人へ 基本的にこのカードは宗教関係の象徴です。儀式ということで結婚式や葬式を表わす

記事を読む

7番 戦車 「絵柄の解釈つき」

恋人へ 力へ カードは2頭の馬に引かれている。つまりこれは組織的突進であり、つながれていない

記事を読む

PAGE TOP ↑