*

大アルカナ 11番 正義 「絵柄の解釈」

公開日: : 最終更新日:2018/09/09 大アルカナ

10番 運命の輪へ
12番 吊るされた男へ

このカードは「自分が正しいと思うことを信じて進むよりほかない」と伝えているようです。このカードを引いた瞬間、ふっとやましさや後ろめたさを感じたならば、あなたが進もうとしている道は正しくないということになります。

SPONSORED LINK

【 正義の絵柄の解釈 】

「正義」のカードは、公正な心としっかりした見識を持つ女性が描かれています。「思い切って決断しよう!」という意味。

天秤で量って、どちらが良いか考えたうえで、剣で決断せよ。という思い切った決断になります。

数字のⅩⅠは、Ⅰが二つ重なり合うことによってできたⅩ。

二つの対立する力の中立的位置にたつことによって、それらを均等させるという。

天秤と両刃の剣を手にし、哀れみときびしさを表わす二本の柱のちょうど中間に座っています。

SPONSORED LINK

【 正義のイメージ 】

物事を動かすには物理的な力だけではなく信念という精神力が何よりも必要であるということを語っています。厳正なる裁決を行う誓いの聖剣を右手に持ち、正義の可否を審判するのです。

自立したい強い女性です。男女関係なく等しくつき合います。彼女は、カルマの法であり、あらゆる行いに対し、正当な報いを与えます。

インドの破壊神カーリーでもあり、力強い勝利の女神です。また、大天使ミカエルの化身であり、人々に試練を与えます。
死者の魂と生前の行いを計るエジプトの神マアトでもあります。

名誉ある行動をとることができる人々の心の一面です。

*~*~*~*~*~*~*

◆大アルカナ意味一覧はこちらへ
◆10番 運命の輪はこちらへ
◆12番 吊るされた人はこちらへ

◆世界中で広く愛されている「ライダー版」のタロットカードです。

SPONSORED LINK

関連記事

大アルカナ 2番 女教皇「絵柄の解釈」

1番 魔術師へ 3番 女帝へ 女教皇が座っている背景の柱の間の向こうには、別世界があるとされ

記事を読む

タロットカード 大アルカナを物語として読むと更に理解が深まる!

まずはじめに「タロット占いとは」 大アルカナの物語を読み解く 大アルカナは全体で

記事を読む

大アルカナ 17番 星「絵柄の解釈」

16番 塔へ 18番 月へ 悪魔、塔で打ちのめされた末に、トンネルの向こうに明るい出口の

記事を読む

大アルカナ 21番 世界「絵柄の解釈」

20番 審判へ 0番 愚者へ 「世界」は最後の「審判」のあとにくるものであって、ここにある

記事を読む

大アルカナ 8番 力 「絵柄の解釈」

7番 戦車へ 9番 隠者へ 一般的に力を力で押さえつけるのも一つの手ではあるが、もう一つの手

記事を読む

大アルカナ 5番 法王「絵柄の解釈」

皇帝へ 恋人へ 基本的にこのカードは宗教関係の象徴です。儀式ということで結婚式や葬式を表わす

記事を読む

大アルカナ 14番 節制 「絵柄の解釈」

13番 死神へ 15番 悪魔へ このカードには愛や性といった要素が強く、ある意味では「愛は死

記事を読む

大アルカナ 13番 死神 「絵柄の解釈」

12番 吊るされた人へ 14番 節制へ 基本的には「死」を表わしますから病気の経過を占って出

記事を読む

大アルカナ 16番 塔 「絵柄の解釈」

15番 悪魔へ 17番 星へ 基本的に突発的な出来事を示します。一般的には悪い出来事が多いで

記事を読む

大アルカナ 18番 月 「絵柄の解釈」

17番 星へ 19番 太陽へ 「あいまい」なこのカード。基本的には星で生まれた希望が育ってき

記事を読む

PAGE TOP ↑