*

10番 運命の輪 「絵柄の解釈つき」

公開日: : 最終更新日:2017/11/20 大アルカナ 22枚 意味「絵柄の解釈つき」

SPONSORED LINK

隠者へ
正義へ

このカードは基本的には人生の大きな岐路があり、そこに自分が関わろうとしているということを表わしています。したがって、そのままにしていれば運命に流されるし、積極的選択をすれば運命を変えることができるものであるということ。よって、宿命と運命は異なることを忘れないでほしい。

【 運命の輪の絵柄の解釈 】

「運命の輪」は、事態の好ましい転機という意味。

数字のⅩは一つのサイクルの終わりと、新しいサイクルの始まりを暗示しています。

肉体を捨てた魂たちはひとまわりして再び肉体に戻ります。これは、私たちが天国とこの世を行き来しながら進化を遂げるローテーションであることを表しています。

時間という大きな輪であり、宇宙が始まってから絶え間なく続く因果関係。

【 運命のイメージ 】

隠者の意識レベルを通過して運命の輪にたどり着きました。上がっていく動物となすすべもなく下がっていく動物は様々です。

人生はギャンブルであってコントロールできないこと、幸運の女神のあわれみと偶然の出来事によって私たちの運命は
決められてしまうことを暗示しています。

数字の10はひとつのサイクルの終わりと新しいサイクルの始まりを暗示しています。

SPONSORED LINK

 

【 運命の解釈 】

正位置

報い・報酬・機会・ラッキー

このカードが正位置に出るとチャンス、幸運、転換期を教えてくれるカード。チャンスが訪れたり、過去の善行に対する報いがあります。より良い形での拡大や成長を表します。

このカードが出たときは成功の可能性は非常に大きいとみていいでしょう。チャンスに乗じられるように構えることが必要です。

生活をもっと有意義にするような道へのスタートを意味します。ただし、大抵のチャンスには思い切りが必要であることを知っておく必要があります。このカードが出たときは成功の可能性は非常に大きいとみていいでしょう。

逆位置

延期・妨害・問題の再発・急降下・悪化・不運。

このカードが逆位置に出ると一生懸命頑張ってもほとんど進展がみられません。

準備していたのに何も起きなかったというようなタイミングを逃します。過去に起ったことがまた起こります。
やり直し、元の木阿弥(モクアミ)です。

自分でコントロールできないがいずれ運はまた良くなる。

*~*~*~*~*~*~*

大アルカナ一覧はこちらへ
隠者はこちらへ
正義はこちらへ

※ 主な参考書籍:《送料無料》タロット教科書 第1巻

SPONSORED LINK

関連記事

9番 隠者 「絵柄の解釈つき」

力へ 運命の輪へ 心理学的に左への進行は心の深層へ向かっていることを表わします。右への進行は

記事を読む

6番 恋人 「絵柄の解釈つき」

法王へ 戦車へ この恋人のカードを引いたなら、楽しみや喜びを感じることを素直に追及しましょう

記事を読む

1番 魔術師「絵柄の解釈つき」

愚者へ 女教皇へ 基本的な意味は「魔法」と「スタート」です。スタートといえば入学、創業、新婚

記事を読む

8番 力 「絵柄の解釈つき」

戦車へ 隠者へ 一般的に力を力で押さえつけるのも一つの手ではあるが、もう一つの手として、力を

記事を読む

5番 法王「絵柄の解釈つき」

皇帝へ 恋人へ 基本的にこのカードは宗教関係の象徴です。儀式ということで結婚式や葬式を表わす

記事を読む

4番 皇帝「絵柄の解釈つき」

女帝へ 法王へ 世俗的な頂点にあることを示しています。指導力、統率性、野心、富、権威などがあ

記事を読む

16番 塔 「絵柄の解釈つき」

悪魔へ 星へ 基本的に突発的な出来事を示します。一般的には悪い出来事が多いですが、一目ぼれと

記事を読む

20番 審判「絵柄の解釈つき」

太陽へ 不振から立ち直って再出発です!手術であれば成功。決心、決定するとき。新しい時代へ代替わ

記事を読む

12番 吊るされた男 「絵柄の解釈つき」

正義へ 死神へ このカードの人物は恐怖に震えるではなく、むしろ平然としていたり笑っていたりし

記事を読む

19番 太陽「絵柄の解釈つき」

月へ 星、月、と少しづつ育ってきたものがここで結実します。実現のカードです。太陽のカードは成功

記事を読む

PAGE TOP ↑