*

6番 恋人 「絵柄の解釈つき」

公開日: : 最終更新日:2017/11/20 大アルカナ 22枚 意味「絵柄の解釈つき」

SPONSORED LINK

法王へ
戦車へ

この恋人のカードを引いたなら、楽しみや喜びを感じることを素直に追及しましょう。理屈抜きで好きだからなんとなく誘ってみるなど気楽な気持ちで進めることが大切なようです。

【 恋人の絵柄の解釈 】

 
「恋人」のカードは、大天使ラファエル、男性、女性が登場しています。

五感を通して分析するという顕在意識の心、過去・現在・未来の知識、感情などの潜在意識、ラファエルが表す意識状態、超越意識など、人間の意識の3つの作用を表しています。

数字Ⅵは調和を意味します。

男性と女性が裸なのは、2人の気持ちが真剣で、何も隠すものがないことを表しています。

【 恋人のイメージ 】

二人は、エデンの園のアダムとイブです。公認された結婚を意味しています。

節制のカードで性的結合を果たし完成される、魔術的な結婚儀式のはじまりを暗示しています。

天使は心と感情の美点と欠点をバランスさせ、調和させる大天使ラファエルです。

SPONSORED LINK

 

【 恋人の絵柄の解釈 】

正位置

決断・判断・出会い・友情・性的魅力・幸運の到来・体調が整う・知性・知識・仲のよいカップル・正しい選択。

このカードが正位置に出るとバランスのとれた対人関係、特に結婚とか、パートナーシップを意味します。

新しい関係が成就するという意味と、正しい選択をした結果に納得できることを意味しています。しかし、間違った選択をすると天罰を受ける恐れもあります。注意深く選択する必要があります。

感情と知性がバランスし、幸福を手にします。質問者には決断が求められています。

このカードは二者択一といった意味を持ち、その選択の重要性を表します。一般的に、恋愛に関する事柄を象徴します。

逆位置

間違った選択・アンバランス・あいまい・成り行き任せ
・知性はあるが感情がない・間違った意思決定をしてしまう。

このカードが逆位置に出ると誠実でいられないため恋愛、結婚、パートナーシップが困難になります。招かれざる提案や干渉、お節介があり最終決断が妨害されます。

心が自分という存在から離れてしまっています。知性はあるのでしょうが、感情がありません。

欲求不満と不信の関係を表します。あわてて間違った選択をしてしまうと長年にわたって後悔する結果になります。

このアンバランスによって、間違った意思決定をしてしまいます。

自分自身に必要なものをとらえることができません。

*~*~*~*~*~*~*

大アルカナ一覧はこちらへ
法王はこちらへ
戦車はこちらへ

※ 主な参考書籍:《送料無料》タロット教科書 第1巻

SPONSORED LINK

関連記事

8番 力 「絵柄の解釈つき」

戦車へ 隠者へ 一般的に力を力で押さえつけるのも一つの手ではあるが、もう一つの手として、力を

記事を読む

13番 死神 「絵柄の解釈つき」

吊るされた人へ 節制へ 基本的には「死」を表わしますから病気の経過を占って出た時はこの世から

記事を読む

17番 星「絵柄の解釈つき」

塔へ 悪魔、塔で打ちのめされた末に、トンネルの向こうに明るい出口の光が見えたような、そういう希

記事を読む

12番 吊るされた男 「絵柄の解釈つき」

正義へ 死神へ このカードの人物は恐怖に震えるではなく、むしろ平然としていたり笑っていたりし

記事を読む

9番 隠者 「絵柄の解釈つき」

力へ 運命の輪へ 心理学的に左への進行は心の深層へ向かっていることを表わします。右への進行は

記事を読む

11番 正義 「絵柄の解釈つき」

運命の輪へ 吊るされた男へ このカードは「自分が正しいと思うことを信じて進むよりほかない」と

記事を読む

16番 塔 「絵柄の解釈つき」

悪魔へ 星へ 基本的に突発的な出来事を示します。一般的には悪い出来事が多いですが、一目ぼれと

記事を読む

20番 審判「絵柄の解釈つき」

太陽へ 不振から立ち直って再出発です!手術であれば成功。決心、決定するとき。新しい時代へ代替わ

記事を読む

21番 世界 「絵柄の解釈つき」

審判へ 「世界」は最後の「審判」のあとにくるものであって、ここにあるのは新世界なのだそうな~。

記事を読む

14番 節制 「絵柄の解釈つき」

死神へ 悪魔へ このカードには愛や性といった要素が強く、ある意味では「愛は死より強し」を表わ

記事を読む

PAGE TOP ↑