*

2番 女教皇「絵柄の解釈つき」

公開日: : 最終更新日:2017/11/20 大アルカナ 22枚 意味「絵柄の解釈つき」

SPONSORED LINK

魔術師へ
女帝へ

女教皇が座っている背景の柱の間の向こうには、別世界があるとされ、彼女はその入り口の前で番をしているのだとも言われています。真に中を探求しようと志すものだけがそこに入る許可がもらえるということらしい。

【 女教皇の絵柄の解釈 】

 「女教皇」のカードは、潜在意識や魂の世界における力を表しています。

彼女の意識は神の領域に向けられ、2本の柱にかかる背後のベールは人間には通常見えない隠された領域を象徴しています。

心の世界と調和し、予言のメッセージを感じ取る私たちの相談者です。手に持っているのは「トーラ」というユダヤ教の立法書です。

信心深く、純潔で、献身的な女性です。後にはザクロが描かれ、彼女の処女性を象徴しています。

三日月を重ねたような冠は、彼女の神秘的な感受能力を示し、知識の管理者を象徴します。

占いとして物事の成り行きを見る場合、具体的な事柄よりも霊的、精神的な事柄に大きな意味をもつカードです。

数字のⅡは二面性を表します。

黒い柱にある「B」はBoaz・・・ボアズ(闇)
白い柱にある「J」はJachin・・ヤキン(光)

冠を飾る満月、足元の三日月は、変化、周期、不安定さを表しています。

二つのベールは、潜在意識の二つの面を表しています。
過去・現在・未来とコンタクトする能力。
私たちの日常生活を映し出す潜在能力です。

水は女教皇のガウンから流れ出ています。ベールの後ろの海は潜在意識の別の性質を意味しています。それは、テレパシー、予知、透視能力です。

【 女教皇のイメージ 】

美しく穏やかな女性が知的な探求をしています。彼女は過去と未来を見つめています。私たちが抱える難問を広い視野でとらえる相談者です。

高い壁に囲まれた修道院で生活しながら、高潔さを守り続けるウエスターリスです。

彼女は心の世界と調和し、予言のメッセージを感じとります。

昼間はベールに隠され、夜になると私たちを招きよせて夢とシンボリズムで語ってくれる魂です。

信心深く、純潔で献身的な女性です。私たちすべての人間の内面にいて、純化されるのを静かに待ち続ける潜在意識の力です。

SPONSORED LINK

【 女教皇の解釈 】

正位置

サイキック能力・理想主義者・知性・安心・雰囲気・ゆとり・やすらぎ・清らかな心。

このカードが正位置に出ると説教するよりも行動で示すことを好みます。自分なりのしっかりした考え方を持った直感力の強い女性です。

占いとして物事の成り行きを見る場合、具体的な事柄よりも、霊的、精神的な事柄に大きな意味を持つカードです。

自分の探して答えを自分自身の中に見つけ出す必要性を意味します。自分の判断を信じて心の声に沿って決断すれば良い結果を導くことできるでしょう。

最終カードとして出てきたとき、思いがけない変化が訪れることを暗示しています。自分の信念をしっかりもち、勇気をもって行動するように。

逆位置

・疑心暗鬼・自己中心的・理屈っぽい・冷たい・ヒステリー。

このカードが逆位置に出ると失望します。それは、質問者が必要なことを全く学んでいなかったり、自らの直感に沿って行動することが正しいと知りつつ、それにしたがっていないからです。

自分自身の感情と向き合っていないことや潜在能力を十分に発揮していないことを意味します。

道義と行動のアンバランスが不幸を導きます。潔癖、冷淡、勉強不足を示します。

日常生活と個人が持っている信念とのアンバランスを表します。このことはよく、本人にとって重要な価値観が他の人や周りの環境の犠牲になるという形で現れます。

そうなると彼、彼女等は行動するのをやめ、怒りを心の中で大きく成長させます。

*~*~*~*~*~*~*
◆大アルカナ22枚を理解しよう!に戻る
◆魔術師はこちらへ
◆女帝はこちらへ

※ 主な参考書籍:《送料無料》タロット教科書 第1巻

SPONSORED LINK

関連記事

10番 運命の輪 「絵柄の解釈つき」

隠者へ 正義へ このカードは基本的には人生の大きな岐路があり、そこに自分が関わろうとしている

記事を読む

21番 世界 「絵柄の解釈つき」

審判へ 「世界」は最後の「審判」のあとにくるものであって、ここにあるのは新世界なのだそうな~。

記事を読む

6番 恋人 「絵柄の解釈つき」

法王へ 戦車へ この恋人のカードを引いたなら、楽しみや喜びを感じることを素直に追及しましょう

記事を読む

16番 塔 「絵柄の解釈つき」

悪魔へ 星へ 基本的に突発的な出来事を示します。一般的には悪い出来事が多いですが、一目ぼれと

記事を読む

8番 力 「絵柄の解釈つき」

戦車へ 隠者へ 一般的に力を力で押さえつけるのも一つの手ではあるが、もう一つの手として、力を

記事を読む

17番 星「絵柄の解釈つき」

塔へ 悪魔、塔で打ちのめされた末に、トンネルの向こうに明るい出口の光が見えたような、そういう希

記事を読む

11番 正義 「絵柄の解釈つき」

運命の輪へ 吊るされた男へ このカードは「自分が正しいと思うことを信じて進むよりほかない」と

記事を読む

1番 魔術師「絵柄の解釈つき」

愚者へ 女教皇へ 基本的な意味は「魔法」と「スタート」です。スタートといえば入学、創業、新婚

記事を読む

20番 審判「絵柄の解釈つき」

太陽へ 不振から立ち直って再出発です!手術であれば成功。決心、決定するとき。新しい時代へ代替わ

記事を読む

3番 女帝「絵柄の解釈つき」

女教皇へ 皇帝へ 「皇帝、女帝、魔術師、女教皇」この4枚は家族を表現している。

記事を読む

PAGE TOP ↑