*

1番 魔術師「絵柄の解釈つき」

公開日: : 最終更新日:2017/11/20 大アルカナ 22枚 意味「絵柄の解釈つき」

SPONSORED LINK

愚者へ
女教皇へ

基本的な意味は「魔法」と「スタート」です。スタートといえば入学、創業、新婚、誕生などの意味があります。魔法のような熟練の技を表わす、頭の働きによる知恵も表します。

【 魔術師の絵柄の解釈 】

番号Ⅰは物事の開始を表し、新規の事業や計画の実行をも暗示するカードです。態度は自信に満ちています。

魔術師の帽子の上にはレム二スケートの記号「∞」が現れています。最高の存在にコンタクトしています。

机の上には剣・棒・聖杯・金貨というタロットの4つのスートのシンボルが並べられています。愚者がカバンに詰めて持ってきた道具のようです。

ワンドは(欲望)
カップは(愛と感受性)
ソードは(私たちの考えと行動)
ペンタクルスは(私たちの肉体と生き残るために必要なもの)

それらの道具は魔術師自身の4つのパーツ、私たちが持つ4つの要素を表現しているのです。

手にしているトーチは上と下、両方向を指しています。人間の創造性はその限られた肉体という枠を超えたところに由来しているとうことを暗示しています。

身にまとったイニシエーション用の白い服は、彼の意図が真剣であることを。赤いロープは、彼が極めようとしている世界に対する情熱を表わしています。

【 魔術師のイメージ 】

自らの研究課題を一生懸命追及する研究者。

自らの技を極めるため修行に専念している職人を暗示します。彼は、単に独創的なアイデアを考え出すだけでなく、コーディネイトする能力やアイデアを現実化する才能をもったアーティストです。

愚者のカードでの放浪をしながら人生を探求し、成就のカギを手にいれました。時は、彼の選んだ道が正しいものであったということです。

SPONSORED LINK

【 魔術師の解釈 】

【 正位置 】

才能・変化・開始・好奇心・意志力・出会い・応用力・情熱的で行動力がある・言語能力が高い・自信がある・物事の始まり・発明・リーダーシップ・手腕

このカードが正位置に出るとこのカードを選んだあなたは、ゴールに到達しようという野心を持っています。

学術的というよりは実用的な人物で、政治や事業に向いています。リスクが高くとも意志が強く決断力があるため成功できるのです。

自分にとって不可能なことはないと信じ、思い通りに周囲を操っていけます。

達成したいとか、作りだしたいという欲望を表すチャレンジャー。目標は、一生懸命努力することによって実現するでしょう。
創造的なアイデアに心を向け計画します。

情熱的で行動力があり、早く一人前になりたいと切望しています。

【 逆位置 】

自信過剰・技術不足・未熟・悪知恵、

このカードが逆位置に出ると消極的、優柔不断、弱気を示します。陰謀をたくらみ自分に利益がまわるように計算する。

プランや目標が実現されない、準備不足のうえ、口先ばかりで信用できない。

優柔不断で決断の先送りをしている。陰謀をたくらみ自分に利益が回るように計算します。彼の約束はあてにならず、信用できる人間ではないのです。

周囲の人とのかかわりの中で、身勝手で自己中心的に振る舞ってしまう可能性があります。

整理できない、粘り強さの欠如を表します。

*~*~*~*~*~*~*~*
大アルカナ22枚を理解しよう!に戻る
◆愚者はこちらへ
◆女教皇はこちらへ

主な参考書籍:《送料無料》タロット教科書 第1巻

SPONSORED LINK

関連記事

4番 皇帝「絵柄の解釈つき」

女帝へ 法王へ 世俗的な頂点にあることを示しています。指導力、統率性、野心、富、権威などがあ

記事を読む

14番 節制 「絵柄の解釈つき」

死神へ 悪魔へ このカードには愛や性といった要素が強く、ある意味では「愛は死より強し」を表わ

記事を読む

16番 塔 「絵柄の解釈つき」

悪魔へ 星へ 基本的に突発的な出来事を示します。一般的には悪い出来事が多いですが、一目ぼれと

記事を読む

3番 女帝「絵柄の解釈つき」

女教皇へ 皇帝へ 「皇帝、女帝、魔術師、女教皇」この4枚は家族を表現している。

記事を読む

19番 太陽「絵柄の解釈つき」

月へ 星、月、と少しづつ育ってきたものがここで結実します。実現のカードです。太陽のカードは成功

記事を読む

8番 力 「絵柄の解釈つき」

戦車へ 隠者へ 一般的に力を力で押さえつけるのも一つの手ではあるが、もう一つの手として、力を

記事を読む

11番 正義 「絵柄の解釈つき」

運命の輪へ 吊るされた男へ このカードは「自分が正しいと思うことを信じて進むよりほかない」と

記事を読む

10番 運命の輪 「絵柄の解釈つき」

隠者へ 正義へ このカードは基本的には人生の大きな岐路があり、そこに自分が関わろうとしている

記事を読む

21番 世界 「絵柄の解釈つき」

審判へ 「世界」は最後の「審判」のあとにくるものであって、ここにあるのは新世界なのだそうな~。

記事を読む

13番 死神 「絵柄の解釈つき」

吊るされた人へ 節制へ 基本的には「死」を表わしますから病気の経過を占って出た時はこの世から

記事を読む

PAGE TOP ↑