*

タロットカード 小アルカナ「スート40枚」の意味早わかり

公開日: : 最終更新日:2018/09/10 小アルカナ

タロットカード 小アルカナ56枚も覚えるのは大変、しかも逆位置あわせると112枚!せめてスート40枚の早わかりを!役立ててくださいね。

SPONSORED LINK

スートとは、「ワンド」「カップ」「ソード」「ペンタクルス」のことをいいます。各エース~10まであります。

エースのカード


ワンドのA

正位置:願望・野心・アイデア・冒険のはじまり。
逆位置:困難やプレッシャーのあるスタート。


カップのA

正位置:恋愛・相互理解・自分への理解のはじまり。
逆位置:他の人もしくは自分自身とさえ意思疎通ができないこと。


ソードのA

正位置:フェアな行動や意志の力で成功すること。
逆位置:困難に打ち勝てないこと・無理強いしないこと。


ペンタクルスのA

正位置:計画が現実のものになること・新しい収入の道。
逆位置:上手く運ばない計画・金銭的に苦しくなること。

2のカード


ワンドの2

正位置:野心と重要な目的に関する結果を持っていること。
逆位置:目標への進展がほとんどないこと・フラストレーション。


カップの2

正位置:均等にわけあう事・バランス。
逆位置:アンバランスな関係・不安定な心・不調和。


ソードの2

正位置:決定を延期すること・不活発・解けない問題。
逆位置:行動にでる事・決心。


ペンタクルスの2

正位置:変化に適応すること・選択・収支のバランス・雇用面での変化。
逆位置:責任を果たす能力がないこと・経済的バランスを欠くこと・
    変化が困難をもたらすこと。

 

SPONSORED LINK

3のカード


ワンドの3

正位置:成長・事業で良い結果を得る事。
逆位置:成長がないこと・みじめな結果。


カップの3

正位置:ハッピーエンド・進展する恋愛。
逆位置:退廃した恋愛関係・不幸な結末。


ソードの3

正位置:終わり・分割・別れ。
逆位置:あまりつらくない別れ。


ペンタクルスの3

正位置:優秀な技術・頭脳が目に見える形で評価されること。
逆位置:おざなりの試みで、パッとしない結果を得る事。

4のカード


ワンドの4

正位置:幸福・ハーモニ―・勝利・設立。
逆位置:祝福・守護・勝利。


カップの4

正位置:古いものに疑問を抱くこと・新しいものについてよく考えること。
逆位置:感じたままに行動すること・人間関係の進展・変化・始まり。


ソードの4

正位置:引っ込むこと・戦いに疲れること・休憩・休暇・瞑想。
逆位置:戦いに復帰すること・追及を再開すること。


ペンタクルスの4

正位置:成功・安定した仕事・経済的安定。
逆位置:力や金銭がないこと。

5のカード


ワンドの5

正位置:他人、あるいは自分との戦い・自己防衛・逆境での強さ・試練の場。
逆位置:古い考えを改めることによって、新しい調和、平和を生み出すこと。


カップの5

正位置:感情面での損失(失恋など)・失ってしまったことにいつまでもこだわること。
逆位置:再会のチャンス・感情面での明るいきざし。


ソードの5

正位置:傷つくような言動で人をやりこめること・復習を目的とすること。
逆位置:正位置と同じ。


ペンタクルスの5

正位置:スランプ・喪失・損失・貧困。
逆位置:運が向いてくる・新しい収入・希望が湧いてくる。

6のカード


ワンドの6

正位置:誠実さ・野心・忍耐で勝利すること。
逆位置:ナンバーツーに甘んじること・成功が遅れること。


カップの6

正位置:人間関係や家庭でハーモニーを大切にすること。
逆位置:不幸な過去にとらわれること。


ソードの6

正位置:状況や態度がよくなってくること・立場が改善されること。
逆位置:問題が残ること。


ペンタクルスの6

正位置:分け合う事・正当な利益を受けること・収支のバランス。
逆位置:不正な資金・損失・悪意のある取引・収支のバランスがとれないこと。

SPONSORED LINK

7のカード


ワンドの7

正位置:対決・勇気をもって戦うこと。
逆位置:争いがないこと・平和。


カップの7

正位置:優柔不断・妄想・空想。
逆位置:新しい目標を持つこと・断固とした態度。


ソードの7

正位置:盗難・ずるいこと・カンニング。
逆位置:謝罪すること・謝罪されること・自分自身を大切にして前向きに生きる事。


ペンタクルスの7

正位置:一生懸命努力したあとで過去を振り返ること・不完全なこと。
逆位置:日常生活での心配事。

8のカード


ワンドの8

正位置:進みなさい。
逆位置:止まりなさい・無理に進まないように。


カップの8

正位置:引っ込むこと・失望・探し求めること。
逆位置:家庭・恋愛・対人関係でのうれしいこと。


ソードの8

正位置:自分自身もしくは他人からの干渉・制約。
逆位置:行動・自由。


ペンタクルスの8

正位置:学ぶこと・精をだして働くこと・訓練。
逆位置:能力や才能の誤用。

9のカード


ワンドの9

正位置:問題が再び起こるので、守備を崩さないで準備するように。
逆位置:警戒し続けなさい。


カップの9

正位置:幸福・願望・希望が叶うこと。
逆位置:浪費・自分を甘やかすこと・失望。


ソードの9

正位置:物心両面での苦しみ。
逆位置:コンディションが改善されること。


ペンタクルスの9

正位置:独立・英知・自信・金銭的利益。
逆位置:損失・不安定。

10のカード


ワンドの10

正位置:重くのしかかる困難・手を広げすぎて失敗すること。
逆位置:わざと失敗すること。


カップの10

正位置:満足・完成・守り。
逆位置:不満足・同意できないこと・未完成。


ソードの10

正位置:失敗するプラン。
逆位置:希望が戻ること・天の助け。


ペンタクルスの10

正位置:潤沢な資金・普段の生活の中での大きな節目。
逆位置:経済または家庭の不安定さや複雑な問題。


 
◆大アルカナの意味早わかりはこちらへ
◆世界中で広く愛されている「ライダー版」のタロットカードです。

SPONSORED LINK

関連記事

タロットカード 小アルカナ「カップのエースから10まで」の意味

  タロットカードの小アルカナ「カップ(気持や感情を入れる入れ物)」には、コートカード

記事を読む

小アルカナ ペンタクルの「キング・クィーン・ナイト・ペイジ」の意味

【ペンタクルのコート・カード】 ペンタクルで表される人々は、彼らが持っているもの、もしくは手に入れ

記事を読む

タロットカード 小アルカナ「ワンドの エース~10まで」の意味

  タロットカードの小アルカナ「ワンド(木の棒)」には「エース~10」までのカードと、

記事を読む

小アルカナ ソードの「キング・クィーン・ナイト・ペイジ」の意味

【ソードのコート・カード】 ソードで表された人は、しばしば、試練や苦難の過去を背負った人々でその経

記事を読む

小アルカナ カップの「キング・クィーン・ナイト・ペイジ」の意味

【カップのコート・カード】 ロマンティックな夢や芸術面における構想を生み出す大きな創造力を持ってい

記事を読む

タロットカード 小アルカナ「ソードのエースから10まで」の意味

  タロットカードの小アルカナ「ソード(剣)」にはコート・カードの「キング・クィーン・

記事を読む

小アルカナ ワンドの「キング・クィーン・ナイト・ペイジ」の意味

【ワンドのコート・カード】 野心的、熱狂的、冒険的な人を表しています。

記事を読む

タロットカード 小アルカナを物語として読むと更に理解が深まる!

まずはじめに「タロット占いとは」 小アルカナの物語を読み解く 小アルカナ

記事を読む

タロットカード 小アルカナ「ペンタクルのエースから10まで」の意味

  タロットカードの小アルカナ「ペンタクル(金貨・コイン」にはコート・カードの「キング

記事を読む

PAGE TOP ↑