*

タロットカード 小アルカナ「ソードのエースから10まで」の意味

公開日: : 最終更新日:2017/11/18 小アルカナ 56枚 意味

SPONSORED LINK

 
タロットカードの小アルカナ「ソード(剣)」には「キング・クィーン・ナイト・ペイジ」と、「エース~10」までのカードがあります。ここでは「エース~10」までのカードの意味をみてみます。どのような出来事がくりひろげられているでしょうか?

ソードのエース

エースのカードは、ことの始まりを意味します。

ソード1

正位置
◆ 主張・積極的・決意・支配・野望・大事業

ソードは心のスートであり、困難の数々や難問を乗り越え始めることを表しており、精神力、意思力、決断力を求められます。

勝利は精神力によりもたらされます。王冠にかかっているヤシの葉は勝利の象徴であり、オリーブの枝は平和の象徴を表しています。

逆位置
◆ 犠牲・危険・自己中心的な考え・独善・強引

質問者は、歯の立たない問題を抱え、恐れを感じ、プレッシャーにさいなまれ、八方塞がりの状態です。

逆位置のカード、剣先が自分に向けられています。残虐性、強迫、独裁、攻撃性・・。質問者はこういった行動を自ら引き起こしているかもしれません。

ソードの2

2のカードはバランスです。
ソード2

正位置
◆ 調和・同調・見て見ぬふり・矛盾・停滞

目隠しは物事をハッキリ捉えることができないことを暗示しています。状況が好転するのを受け身の体勢で待っているのです。

その場での決心をせず後回しにしており、調和を求めているためしばらくは決心をしないでおこうと思っています。

逆位置
◆ 始動・開始・状況・状態の解消

決心・選択が行われます。本人が行う場合もありますが、たいていは周囲の人たちが質問者のために決断を下すでしょう。

決断の結果は将来のカードに注目してみてください。

ソードの3

3のカードの基本テーマは成長です。
ソード3

正位置
◆ 破局・悲観・崩壊・離別・離婚・失望・疎遠

心や感情が深く傷つくという痛々しいカードです。質問者をとりまく状況の厳しさを示しています。何かが犠牲になるという暗示があります。

このカードが良いカードに囲まれて出たときは新しいものを取りいれるスペースを作るため、古いものは捨てましょう。(古い考え、古いしきたり、古い環境など)別れ、離婚も意味します。

逆位置
◆ 別れ(失敗・不倫・虚偽・離婚・破綻)

正位置と似ています。別れ、喪失、失敗があります。苦しみは少し楽になります。

ソードの4

4のカードの基本テーマは安定です。
ソード4

正位置
◆ 休戦・安息・休息・静止・中止・癒される

今は充電すべき時ですよ!というメッセージです。難しい問題のさなかにいて、まだまだ解決のメドがたたないというときにでてくるカードです。

孤独の中にいます。旅にでるか、瞑想をして精神世界の旅にでるか、選択されるとよいでしょう。

また、ストライキ、ボイコット、営業停止(操業停止)、自宅謹慎、自宅待機などの意味もあります。

逆位置
◆ 回復・始動・復帰・活気・準備が整う

攻撃的で大胆な新しい行動を意味します。

ストレスがいっぱいの状況に立ち向かう新しい行動を示します。一度行動が始まったら逃げ出すべきではありません。

過去から引きずっている仕事や恋愛や教育などについて刷新するでしょう。

ソードの5

5のカードの基本テーマは変化です。
ソード5

正位置
◆ 私利・強欲・抗争・執念・自己中心的

このカードには、人の心をもてあそぶ、あくどく点数を稼ぎまくる自分の成績しか考えない、などといった意味がこめられています。

質問者へのアドバイス「あなたの気は晴れるかもしれません。でも仕返しなどというものは終わってしまえば何の意味も持たないのです。」

「人を傷つければ、同時に自分を傷つける要因を生み出してしまいます。そして、あなたが欲しいと思っていたものはもう今では何の役にも立ちませんよ。」というのがこのカードの別の意味になります。

質問者は欲しいものを手に入れるため、不正な、あるいは違法な手段に訴えようとしているとも読み取れます。あるいは、質問者は誰かを罠にかけようとしているもかもしれません。

逆位置
◆ 敗北・失敗・不正・損失・終止符

逆位置になっても意味は変わりません。

損失や失敗があるでしょう。誰かを罠に陥れようとしたり、逆に誰かにはめられたりします。
また人から何かを奪い取ったり、奪い取られたりするでしょう。

SPONSORED LINK

ソードの6

6のカードの基本テーマはバランスです。
ソード6

正位置
◆ 困難からの脱出・離脱・旅立ち・逃亡

このカードは態度や物の見方の変化をも表します。

問題を残し、苦しみから逃れてきています。転勤、転居という意味を帯びます。

困難は終わりを告げ、もう質問者の生活を脅かすことはありません。

逆位置
◆ 焦り・時期尚早・行きづまり・もがく

困難から抜け出ることはできません。

質問者はこの問題について彼の態度を改めるのに苦労するでしょう。ほとんど行きづまりの状態です。

ソードの7

7のカードはサイクルの終わりと魂の広がりを示します。
ソード7

正位置
◆ 策略・抜きがけ・陰謀・現実逃避・出し抜く

無意識のうちにとる行動や思考に気をつけなさいというメッセージがあります。

質問者が違法なあるいは、反道徳的な行為をしたり、その実行を考えていることも示しています。

泥棒に入られるということも暗示しています。または、裏切りが行われているかもしれません。それに気づいていないようです。環境や人を安易に信用しないように気をつけてください。

逆位置
◆ 解決策・打開・援助・相談・指導・アドバイス

謝罪のカードです。

才能、手腕、素質を意味するカードでもあります。建設的なアドバイスには従うようにするべきです。人を信用することによって自分も信用されます。思いもよらない感謝をされるでしょう。

ソードの8

8のカードはバランス、成功、力を暗示します。
ソード8

正位置
◆ 束縛・拘束・孤立・危険・無力・干渉・八方塞がり

自分自身が何を求めているのかわからないために、他人の言うがままになってしまっています。

自分の立場を確保したり、主張や意思決定をしたりなどということはこわくてできません。質問者は選ぶことを恐れています。

現状から抜け出ることもできません。

人からの干渉が質問者の意思決定の過程を混乱させるということを暗示する場合もあります。

実際には精神的な制約は自分自身で生み出したものなのです。

逆位置
◆ 解放・出口・脱出・自由・改善・無制限

思考のプロセスははっきりとし、干渉は減り、自由な行動をとることができます。苦しかった状況から救われます。

ソードの9

9は到達を意味します。
ソード9

正位置
◆ 絶望・破局・悲観的・消極的・幻滅・恐怖

必死の思いで手に入れた全てのものが奪われてしまいました。悲しみと失望で眠れないでいます。

憂うつ、心配、不安、パラノイアなどによる精神的苦痛にさいなまされています。

むごいことをいわれ絶望の淵にたたされているか、脅迫と非難があまりに強く、プライドを失ってしまったかもしれません。

逆位置
◆ 解放・安堵・平静・修復・再生・復活

苦しみは解決されます。希望、新しい信念と時間が過酷な状態から救います。

ソードの10

10のカードはゴール・終点を意味します。
ソード10

正位置
◆ 破壊・破滅・困難・滅亡・崩壊・失望・苦労

失敗と災難をシンボライズしています。

計画は挫折してしまい、その場の状況にうまく対応できず、自ら墓穴を掘ってしまった。

または、適切に対応したのに結果として失敗に終わってしまったのかもしれません。

質問者は苦しみのどん底であえいでいます。

逆位置
◆ 好転・夜明け・改善・逆転・脱出

悪い状況は改善されます。

困難な状況を脱するため、自分だけの知識やひらめきだけを頼りにするのはやめようとしており、より強い力をもった人に助けを求めます。

小アルカナ「カップのエース~10」の意味はこちら
小アルカナ「ワンドのエース~10」の意味はこちら
小アルカナ「ペンタクルスのエース~10」の意味はこちら

参考出典 《送料無料》タロット教科書 第1巻
もっと詳しくお知りになりたい方におススメです!

♦ 私のお気に入りのタロット本とタロットカードです。
この二つさえあれば、あなたもタロット占い師!?
【新品】【本】タロット教科書 第1巻 マルシア・マシーノ 栄チャンドラー

タロットカード☆日本語解説小冊子付 ライダースタンダード アーサー・エドワード版☆RIDER TAROT OF Arthur E. Waite

SPONSORED LINK

関連記事

タロットカード 小アルカナ「ペンタクルスのエースから10まで」の意味

  タロットカードの小アルカナ「ペンタクルス(金貨・コイン」には「キング・クィーン・ナ

記事を読む

タロットカード 小アルカナ「カップのエースから10まで」の意味

  タロットカードの小アルカナ「カップ(気持や感情を入れる入れ物)」には「キング・クィ

記事を読む

ワンド「キング・クィーン・ナイト・ペイジ」

【ワンドのコート・カード】 野心的、熱狂的、冒険的な人を表しています。

記事を読む

ペンタクルス「キング・クィーン・ナイト・ペイジ」

【ペンタクルスのコート・カード】 ペンタクルスで表される人々は、彼らが持っているもの、もしくは手に

記事を読む

タロットカード 小アルカナ「ワンドの エース~10まで」の意味

  タロットカードの小アルカナ「ワンド(木の棒)」には「キング・クィーン・ナイト・ペイ

記事を読む

ソード「キング・クィーン・ナイト・ペイジ」

【ソードのコート・カード】 ソードで表された人は、しばしば、試練や苦難の過去を背負った人々でその経

記事を読む

カップ「キング・クィーン・ナイト・ペイジ」

【カップのコート・カード】 ロマンティックな夢や芸術面における構想を生み出す大きな創造力を持ってい

記事を読む

PAGE TOP ↑