*

タロットカード 小アルカナ「ワンドの エース~10まで」の意味

公開日: : 最終更新日:2017/06/05 小アルカナ 56枚 意味

 
タロットカードの小アルカナ「ワンド(木の棒)」には
「キング・クィーン・ナイト・ペイジ」と、
「エース~10」までのカードがあります。

ここでは「エース~10」までのカードの意味をみてみます。
どのような出来事がくりひろげられているでしょうか?

 

SPONSORED LINK

 

ワンドのエース 

エースのカードは、事の始まりを表し
小アルカナの中で最も強いカードです。

ワンド1

正位置
◆ 開始・情熱・出発・第一歩・芽生え・創造

アイデア・計画・野望・欲望・目標への第一歩を表します。
また、状況のはじまりとして捉えていることも示しています。

逆位置
◆ 停滞・遅延・先送り・順延・沈滞

新しい冒険や新しく目的とすることは、困難が伴い、
また延期されます。

質問者は自分本位になり、人にあれこれ要求したり、
頑固になったりします。

ワンドの2 

2のカードの基本テーマはバランスです

ワンド2

過去に成し遂げた成果と
これからの事業のプランとのバランスが描かれています。

正位置
◆ 目標・目的・躊躇・未だ一歩出ず

新しい計画をシンボライズしています。

質問者は自分の取った行動に対する反応を待っています。
その反応とは、仕事の成果や展望、入学許可、
一般的な答えなどです。

逆位置
◆ 失望

可能性は具体化せず、結果はでません。
失望してしまいます。

ワンドの3 

3のカードの基本テーマは成長です

ワンド3

船が母港へと帰ってきました。
冒険に進展があったことを意味しています。

正位置
◆ 出発・門出・始まり

実行に踏み切ったアイデアは大きく成長しました。
結果が今出ようとしています。

成長・良い結果・成功・協力的な努力・チームワーク・
役立つアドバイスを表しています。

逆位置
◆ 成長しない

事業は成長しません。
尊敬していた人が転落してしまいます。

協力者がいないのに、ことを広げようとしています。
チームワークの悪さが質問者を苦しめます。

ワンドの4 

4のカードの基本テーマは安定です

ワンド4

ワンドに掲げられた花飾りが目標の達成を意味しています。

正位置
◆ 平和・安らぎ・満足・緩和・安定

計画は成就するでしょう。
恋愛・仕事・健康・家庭などがうまくいきます。

逆位置
◆ 実り多い結果

正位置と同じです。
勝利はアナタの手に!すべて成功します。

周りのカードの状況から観て、また占い師によって
不安定、波乱、未達成、不調和、成果を得られないと
観る場合もあります。

ワンドの5 

5のカードの基本テーマは変化です

ワンド5

4のカードで得られた安定が崩れてしまいます。

争いや衝突、敵意が表されています。
平和な状況が一転して口論や、あからさまな挑発へと変化しています。

正位置
◆ 対立・衝突・競争・敵対・争乱・こじれた状態

家庭の事を見る場合、相性の悪い夫婦の不仲があります。
心の中の葛藤も起きています。

逆位置
◆ 平和が戻る

状況は前よりよくなり平和が戻ります。
新しい方法を取りいれれば組織の再建は成功します。

SPONSORED LINK

 

ワンドの6 

6のカードの基本テーマはバランスです

ワンド6

争いが治まり、質問者の勝利が暗示されています。

正位置
◆ 勝利・成功・進展・達成・昇進・前進・希望

達成のカードです!
質問者はたゆまぬ努力と忍耐、野心により
勝利をおさめるでしょう。

ビジネス、恋愛、すべてに勝利が暗示されています。

逆位置
◆敗北・勝利の遅延・不正・裏切り・後退

勝利の女神はライバル側に微笑みます。
恋愛面で浮気を示すときもあります。

基本的には敗北を意味します。
また、勝利が遅れるという意味にもなります。

ワンドの7 

7のカードの基本テーマは対決です

ワンド7

高台にいて下から攻める敵に立ち向かっています。
彼の目的や信念を守っています。

正位置
◆ 有利な状態・支持を得る・競争・立場

危機的状況に立たされると判断します。
過去の位置にでれば、危機的状況が訪れたあとということです。
未来の位置にでれば、避けられない困難に直面するでしょう。

逆位置
弱気・ためらい・困難・不利・妨害

難しい状態ではあるが、心配しているような衝突はおきません。
弱気になって思い切った行動がとれないという意味になることもあります。

ワンドの8 

8のカードの基本テーマはバランス・成功・力です

ワンド8

争いは終わり、結果はもうすぐでるでしょう。

正位置
◆ チャンス到来・好転・急変・拡大・迅速

情熱と献身によって、目標は達成されます。
愛情面のことを見る場合、愛する人への献身を表します。

障害がなく、速やかに進み、結果が得られます。
旅行という意味もあり、往々にして飛行機を利用した旅行になります。

逆位置
◆ やりすぎ・悪化・失敗・墜落・浪費

障害や争いが暗示されます。
でしゃばった行動は慎むように。

結果は破壊的なものとなり、口論と対立を生んでしまいます。
旅行には邪魔がはいります。

ワンドの9 

9のカードの基本テーマは到達です

ワンド9

守りの体勢に入っています。
以前経験したトラブルがまた別の形で襲ってくるとき、
このカードはよく出ます。

質問者の心を苛立たせるような過去の人間関係の復活から、
いったんは治った病気の再発までさまざまです。

正位置
◆ 覚悟・忍耐・試練・防衛

質問者は名声や地位、結婚生活、社会における権利などを
守ろうとしています。今は維持できていますが、

このカードがでたら、
過去の障害、戦い、困難が再び起こることを予期し、
油断しないようにしましょう。

逆位置
◆ 失望・苦境・問題・障害・たくらみ

質問者は、無防備の状態で、ルールを無視した攻撃を受けます。
同じ苦しい目にあわぬよう、注意深くすることによって
避けることはできます。

軽率さと臆病さに気をつけましょう。

ワンドの10 

10のカードの基本テーマは、ゴール・終点です

ワンド10

仕事と責任の重さに必死に耐えています。
あまりに多くの目標を持ちすぎて、それらを達成するには、
残された時間が足りないという暗示もあります。

正位置
◆ 重責・重圧・緊張・自己過信・一人で背負う

健康面では、背中、脊髄、筋肉、骨、心臓のトラブルの
暗示があります。

心配事、プレッシャー、責任を増やさないように気をつけましょう。

逆位置
◆ 重荷・犠牲

健康面では正位置と同じ意味があります。

他の人を踏み台にしてのし上がったり、
自己中心的な目標に向かって強引に突き進むという意味があります。

小アルカナ「カップのエース~10」の意味はこちら
小アルカナ「ソードのエース~10」の意味はこちら
小アルカナ「ペンタクルスのエース~10」の意味はこちら

参考出典 《送料無料》タロット教科書 第1巻
もっと詳しくお知りになりたい方におススメです!

♦ 私のお気に入りのタロット本とタロットカードです。
この二つさえあれば、あなたもタロット占い師!?
【新品】【本】タロット教科書 第1巻 マルシア・マシーノ 栄チャンドラー

タロットカード☆日本語解説小冊子付 ライダースタンダード アーサー・エドワード版☆RIDER TAROT OF Arthur E. Waite

SPONSORED LINK

関連記事

ソード「キング・クィーン・ナイト・ペイジ」

【ソードのコート・カード】 ソードで表された人は、しばしば、試練や苦難の過去を 背負った人々でそ

記事を読む

ワンド「キング・クィーン・ナイト・ペイジ」

【ワンドのコート・カード】 野心的、熱狂的、冒険的な人を表しています。

記事を読む

タロットカード 小アルカナ数冊の意味早わかり

  タロットカード 小アルカナ数冊の意味早わかり   エースの

記事を読む

ペンタクルス「キング・クィーン・ナイト・ペイジ」

【ペンタクルスのコート・カード】 ペンタクルスで表される人々は、彼らが持っているもの、 もしくは

記事を読む

タロットカード 小アルカナ「カップのエースから10まで」の意味

  タロットカードの小アルカナ「カップ(気持や感情を入れる入れ物)」には 「キング・

記事を読む

カップ「キング・クィーン・ナイト・ペイジ」

【カップのコート・カード】 ロマンティックな夢や芸術面における構想を生み出す 大きな創造力を持っ

記事を読む

タロットカード 小アルカナ「ソードのエースから10まで」の意味

  タロットカードの小アルカナ「ソード(剣)」には 「キング・クィーン・ナイト・ペイ

記事を読む

タロットカード 小アルカナ「ペンタクルスのエースから10まで」の意味

  タロットカードの小アルカナ「ペンタクルス(金貨・コイン」には 「キング・クィーン

記事を読む

PAGE TOP ↑