*

タロットカードの意味 丸暗記はダメ!? 私が覚えた方法はこちら~

勉強会がきっかけで、通信教育、YouTube、スクールへと、転々としながら気づいたことは「これが正しい方法だ!」というのは無いということ!自分にあった覚え方でいいようだ。

ただ、カードを丸暗記してしまうと、リーディングのときにつまづいてしまうことがあるので気をつけた方がいいです。

SPONSORED LINK

 

大アルカナだけでいいですよー。とか、小アルカナのスートから先に覚えましょう。とか、人それぞれの考え方があるということは、自分がやりたい方法でやればいいじゃん!って(笑)

はじめてタロットの勉強会に参加した時のこと、「大アルカナを、0から順番に並べてみてください。」と言われたものの、漢数字に見慣れていないので、モタついた。

全部並べ終えたら、カード一枚一枚に描かれている絵を見て何を思ったか?答えてください。と、ドキドキッ・・・。

はじめて塔のカードを見たとき、雷に打たれて塔が崩壊寸前!?人が落ちてくるぅ。突然何が起きるかわからないということなのか?

死神のカード、この世の終わりか!とおもいきや、いやいや新しいことの始まりのようだ。門の向こうには日が昇るのがみえるから希望がある?などと読み取れる。

このように、カード一枚一枚の絵柄の細部まで、シンボル、色、デザインなどを時間をかけてゆっくり眺めてみることからはじまった。

大アルカナの絵柄の解釈はこちらから

大アルカナだけで占う人も多いと思いますが、わたしは個人的に小アルカナが好きです!

小アルカナは日常生活の状態や、環境を描いていますので、生活と密着した答えが返ってくるような気がしてリーディングのときは必ず78枚を使います。タロットが楽しい♪と感じる時間です。

小アルカナのカードも順番に並べて、よ~く見てみるといいですね。小アルカナ物語でさらに理解を深めてみましょう。

たとえば、ハートに剣が3本突き刺さっている正位置の「ソードのⅢ」は見るからに痛々しい!

このカードを自分の前に置いてみましょう。自分の心臓に突き刺さっているかのよう。もしかして、三角関係で苦しんでいる?いやいや、周りにでているカードとあわせて読みとろう!

SPONSORED LINK

テキスト教材や本は、最初一つに絞った方がいいかも

 
ネットで、レビューの多い本を購入して読んだ。また、図書館で見つけたタロット本を借りて読んだ。ん~~~、疑問がぁ~!

どっちが正しいのか??? ところどころ違ったりすると、迷ってしまい疲れ果てた(苦笑)。しかも、通販の教材や、スクールでもらった教材などがありすぎて、理屈で考えようとする自分がいた。

自分の経験上、最初に手にした教材なり、本などをまず理解してから、次のステップに進んだ方が良いのではないか?と思いました。
 

実際に占ってみる

 
本来のタロット占いは、周囲のカードとの兼ね合いとインスピレーションによるんですよね。

しかし、意味もわからないのに、いきなりインスピレーションとか言われても・・。ですよね。

ですので、やはりカードのもつ意味を絵柄から読み取り、スリ―カードで「過去・現在・未来」と占ってみる。できれば、週3回とか、常にタロットが身近にある環境をつくると、いいのではないでしょうか。

わたしは、家族や友人の「「過去・現在・未来」を占っていました。結果も早く見えるので「当たった!」という手ごたえを感じることができましたよ。

現在からよみます。「今の状況はこうだけど、今まではこうだった。でもこの先はこうなるでしょう。」と言う感じですね。

また「しない・状況・する」として占ってみて、分析してみるのもいいですね。

そのとき、大アルカナがでてきた割合を考えます。ほとんどでてこない場合は、日常の生活に振り回されてしまって、自分自身について深く考えることがなされていないということに。

逆に多く出すぎている場合、心の世界につかりすぎています。

また、コートカードが多く出すぎている場合は、一人になってゆっくり休みをとる時間が必要であるということなんですね。

せっかくなので、目の前に質問者がいるかのように声を出し、リーディングしていきます。回を重ねるごとにカードが身近に感じるようになり、カードが持っている感情的アピールを感じ取れるようになります。
 

はじめよう!リーディング

 
カードの展開パターンと、レイアウトがどのように関係しているかを吟味します。

まず、展開したカードの全体を見渡して、大アルカナと、小アルカナ、どちらが比較的に多いか?または、正位置、逆位置どちらが比較的に多いかなど、どの種類のカードが最も多いかを調べます。

  • 大アルカナが大半の場合】大アルカナは人生の核心をなすとても重要な面を表現していますので、大アルカナが多い場合、人生全般に影響を与えます。

    質問者が運命的な力、あるいは重要な心理的霊的な作用を受けているということを暗示しています。 

    運命の力は質問者自身だけではなく、その人を取り囲む、より大きな環境までをも支配しています。

  • 逆位置のカードが大半の場合】質問がアバウトであったか、質問者の気持ちが混乱しているか、質問そのものが苦しみから生じていることを示しています。

    「私は幸せになれるでしょうか?」ではなく「・・・については将来どんなことが起こるのでしょうか」というように、占いたいことを一つに絞り、明確にして、再度シャッフルのやり直しをしましょう。

  • コート・カードが最も多い時】質問者あるいは問題に巻き込まれた人々がどのように振る舞うかということを示しています。
  • ワンドが最も多い時】質問内容は、質問者が野心を燃やしている事柄についてです。今を冒険、挑戦、計略の時ととらえています。
  • カップが最も多い時質問者は感情的、過敏になっています。
  • ソードが最も多い時質問者は今の状況を戦いのときと捉えています。心配ごとが生じるでしょう。
  • ペンタクルが最も多い時】質問者はもっと現実的でありたいと熱望しています。質問内容は、資金、財産、仕事など経済的な問題に関してでしょう。

 

シャッフルの途中にカードが落ちた!?

 
シャッフルをしている途中に、ポン!と飛び出したり、ひっくり返ったりすることってあるんですよね。そのカード覚えておきましょうね~。

実はリーディングにおける重要なカギを握っていることがよくあります。そのまま戻してシャッフルを続けます。

正位置か、逆位置だったか?も覚えておいてね。シャッフル中、またはリーディング中にまた同じカードがでてくるかもしれません。


いかがでしたでしょうか? 最初から一枚一枚のカードの意味を覚えようとすると学校の勉強のように理屈より暗記?が先になり、暗記が苦手な私は同じところをグルグルまわっていました。これではいかんと思い、実際に友人を前にしてリーディングをやっているうちにカードに慣れ親しんでいった感じです。

友人は私のタロット勉強につきあってくれて、気がつくと真夜中になっていたこともしばしば(苦笑)感謝!感謝!です。

SPONSORED LINK

関連記事

タロットカード 意味一覧「大・小アルカナ 78枚」オンパレード!

まずはじめに「タロット占いとは」 「大アルカナ22枚」と「小アルカナ56枚」を一つにまとめ、そ

記事を読む

PAGE TOP ↑