*

スプレッド|タロットカードの展開法「ケルト十字」

公開日: : 最終更新日:2018/08/31 スプレッド(展開法)

タロット占いのなかでは、一番ポピュラーで、占い師っぽく見えてカッコいい(〃▽〃)

この名前の由来は、実際のケルト十字に似ているから。ケルト十字とは、十字の中心を取り囲む円を配した十字架です。

解決したい問題や悩みがあるときに特に適した方法です。シャッフルの方法はこちらです。

SPONSORED LINK

 

ケルト十字スプレッド カードのポジション

重要なポジションに着目する!
最終結果のポジションと、未来のポジションは重要です。また、キーカード(2)やワイルドカード(9)も重点的に読むべきでしょう。

①のポジション(現在の状況)
質問者を取り囲む現在の状況を示します。今何が起きているのか・・。今あなたが抱えている問題の本質、今悩んでいること。

②のポジション(影響と障害・トラブル)
良いカードがでれば、助けてくれる力を示します。常に正位置での解釈になります。あなたに、今のしかかっている問題を示します。今の状況を乗り越えるために克服しなければならない問題や取り組むべき問題、今のあなたを阻むものなどを表します。

③のポジション(目標・願い)
目標や願いを示しています。このままいくとどうなるか・・。起りそうなことを示しています。

クロス(十字)の上の部分に位置するこのカードは、あなたの目標や願いを示しています。また進むべき方向や、あなたの理想とするものが何かについても示します。

④のポジション(今の問題の原因)
クロス(十字)の下の部分はあるこのカードは、問題の基層を意味します。今の問題の原因になっている事、あなたが依拠している無意識な考えなどを示すものです。

⑤のポジション(近い過去・最近)
質問者の過去の経験を示します。あなたにとっての近い過去に何が起こっていたのか、具体的な出来事を指します。

⑥のポジション(近い未来)
目前にせまっている未来を示します。今の状態のまま進んでいけば近い未来に何が起こってくるのかを示すヒントが表れます。

SPONSORED LINK

⑦のポジション(本音・無意識)
質問者が質問内容をどう見るか、心理的展望を意味します。あなたの無意識の中に何があるのか、あなたの隠された本音などが浮かび上がってきます。また、直接問題とは関係なくても考えておくべき要因などもここに示されます。

⑧のポジション(環境・周りの見方)
家庭、職場、周りの人があなたをどんなふうに見ているのかや、周囲の状況そのもを表します。協力者の有無などもここに示されることになります。あなたを取り巻く人間関係が明らかになります。

⑨のポジション(期待と恐れ)
将来のあなたの気持ちが示されます。それは、あなたが今後抱くであろう「望みや恐れ」です。占っている今はまだ考え付かない、〝気持ちの変化”などを示すものです。

良いカードがでれば、期待・望み、悪いカードがでれば、恐れです。

質問者の将来の気持ちですが、その事柄が、具体化するということをあらわすものではありません。

⑩のポジション(最終結果・結論)
今の問題が進んでいくと最終的にどんな結果になるのか、あるいはあなたがそのことから何を学び取るのか、といったことを、このカードから読み取ることができます。

このカードは、どのようにすれば問題が解けるのか、とか、質問のなかで限定された期間内で、何が起こるのかということ。6のポジションカードとあわせて見ていきます。

実際に占ってみましょう!

SPONSORED LINK

関連記事

スプレッド|タロットカードの展開法「ヘキサグラム」

恋愛でも、仕事でも、人間関係でも、どのような内容でも占えます。 お互いの現状、潜在意識、未来の

記事を読む

タロット占い方法 「シャッフルから展開までのやりかた」

大アルカナだけで占う場合と、小アルカナだけで占う場合、大・小アルカナ合わせて占う場合とがあります。タ

記事を読む

スプレッド|タロットカードの展開法「ホロスコープ」

今の運気の状態を知る「ハウス法」と向こう一年間の運勢をみる「時期法」があります。質問内容にあわせてふ

記事を読む

スプレッド|タロットカードの展開法「ラクルース」

恋人や、友人、夫婦など、2人の間の関係を見るのに適しています。自分と家族、自分と会社など、自分と自分

記事を読む

スプレッド|タロットカードの展開法「二者択一」

「AとB」どちらがよいか?という質問に対する答えを導き出します。 2つの選択肢を設定してそれぞ

記事を読む

スプレッド|タロットカードの展開法「スリ―カード」

スリーカードは、「過去・現在・未来」という物事の行く末や感情の移り変わり、ある人との関係性の変化、質

記事を読む

PAGE TOP ↑