*

17番 星「絵柄の解釈つき」

公開日: : 最終更新日:2017/11/20 大アルカナ 22枚 意味「絵柄の解釈つき」

SPONSORED LINK

塔へ

悪魔、塔で打ちのめされた末に、トンネルの向こうに明るい出口の光が見えたような、そういう希望のカードになります。

【 星の絵柄の解釈 】

「星」裸の女性は誠実さと純粋さを表します。足を水面と地上にあるのはテンペランスと同じで、意識と無意識を使っています。

水を流し込んでいるのは希望の光が見えてくる。無償の愛をどんどん流している。この水が尽きることがないのはこの女性の純粋で素直な心があるからです。

中央の大きな星は八芒星(はちぼうせい)、宇宙エネルギーを表し、7つの星はチャクラと呼ばれるエネルギーの中心体です。

夜明けを告げる鳥は、意識が啓発されていくさまを静かに見つめている。

【 星のイメージ 】

彼女は宇宙意識にコンタクトすることによって宇宙の全てを明らかにするイシスです。美と理想と純粋な愛を支配するアフロディテです。瞑想によって意識を開花させる私たちの聖なる面です。

SPONSORED LINK

【 星の解釈 】

正位置

才能・夢・希望・芸術・理想・願望成就・心身の健康。

このカードが正位置に出ると新たな希望、楽観性、新しい機会や人生の理想に関する自信を象徴しています。

ひらめきや、望みが満たされ、星に願いをかけることを暗示しています。

新しい才能や可能性を見いだし、より高い目標を達成するため、心のトレーニングをしよう。

逆位置

幻滅・失望・絶望・・理想が高い・悲観的・目標を見失う。

このカードが逆位置に出ると夢が打ち砕かれ、才能にかげりがでます。自分自身をつまらないものと過小評価し、それが否定性へとつながります。

自己嫌悪がひどくなり、向上心を失い、考える事すらしなくなります。絶望感が情熱を喪失させます。

自信喪失と悲観が願望を実現するための能力の発揮を妨げている状態を表わしている。しかし、現状に逆らわず、あるがままにして自分自身を信じれば目的を達成することができる。

落ち込ませるようなマイナスな事柄に早く気づいて立て直すためのプログラムを実施するように!

*~*~*~*~*~*~*

大アルカナ一覧はこちらへ
塔はこちらへ
月はこちらへ

※ 主な参考書籍:《送料無料》タロット教科書 第1巻

SPONSORED LINK

関連記事

11番 正義 「絵柄の解釈つき」

運命の輪へ 吊るされた男へ このカードは「自分が正しいと思うことを信じて進むよりほかない」と

記事を読む

19番 太陽「絵柄の解釈つき」

月へ 星、月、と少しづつ育ってきたものがここで結実します。実現のカードです。太陽のカードは成功

記事を読む

7番 戦車 「絵柄の解釈つき」

恋人へ 力へ カードは2頭の馬に引かれている。つまりこれは組織的突進であり、つながれていない

記事を読む

5番 法王「絵柄の解釈つき」

皇帝へ 恋人へ 基本的にこのカードは宗教関係の象徴です。儀式ということで結婚式や葬式を表わす

記事を読む

20番 審判「絵柄の解釈つき」

太陽へ 不振から立ち直って再出発です!手術であれば成功。決心、決定するとき。新しい時代へ代替わ

記事を読む

10番 運命の輪 「絵柄の解釈つき」

隠者へ 正義へ このカードは基本的には人生の大きな岐路があり、そこに自分が関わろうとしている

記事を読む

6番 恋人 「絵柄の解釈つき」

法王へ 戦車へ この恋人のカードを引いたなら、楽しみや喜びを感じることを素直に追及しましょう

記事を読む

9番 隠者 「絵柄の解釈つき」

力へ 運命の輪へ 心理学的に左への進行は心の深層へ向かっていることを表わします。右への進行は

記事を読む

13番 死神 「絵柄の解釈つき」

吊るされた人へ 節制へ 基本的には「死」を表わしますから病気の経過を占って出た時はこの世から

記事を読む

16番 塔 「絵柄の解釈つき」

悪魔へ 星へ 基本的に突発的な出来事を示します。一般的には悪い出来事が多いですが、一目ぼれと

記事を読む

PAGE TOP ↑